trading in the zone

日経225先物デイトレードプラン&チャート分析

日足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2021年1月5日終値ベース

日経225先物

DWD.png
 続落。前日高値を更新後に売られて、包み足の下影陰線で引けています。+2σもわずかながら下抜けて引けており、前々日のバンドブレイクがフェイクになりそうな形。このままバンドの拡大が継続するなら、強い上昇トレンドが発生。そうならなければボックス相場が継続です。

 

<前日のダウ>

DWD.png
 
 大幅反落。+3σまで上昇したところから売られて、+2σや+1σを明確に下抜けて引けています。拡大を始めていたボリンジャーバンドが収縮に向かうとボックス相場へ逆戻りです。中期的には、上向きの21日MAの上で推移する限り、緩やかな上昇トレンドが継続です。

 

<前日のナスダック>

NQD.png
 
 大幅反落。上窓で寄り付いた後は売られて、支持線の5日・10日MAや+1σを明確に下抜けて引けています。拡大を始めていたボリンジャーバンドが収縮に向かうとボックス相場へ逆戻りです。中期的には、上向きの21日MAの上で推移する限り、緩やかな上昇トレンドが継続です。

 

このブログの現在のランキングは?

 


下のバナーをクリック!