trading in the zone

日経225先物デイトレードプラン&チャート分析

週足・月足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2019/9/20

 
NKM.png


 月足では、8月に割り込んだ-1σを上抜けし、更に21ヵ月MAも回復して推移中。ボリンジャーバンドは収縮中で、±2σ間でのボックス相場が継続。今後も中心線の21ヵ月MAの下で推移すると、徐々にダウントレンド発生の可能性が高まります。
NKW.png


 週足では、ここ3週間の流れが継続して、高安値を切り上げる小陽線で引けました。ボリンジャーバンドが収縮中の±2σ間でのボックス相場の上昇局面が継続です。
<ダウ月足>
 
DWM.png


 月足では、+1σを割り込んで始まったものの、これを再び回復して推移中。ボリンジャーバンドは収縮中のボックス相場。終値でレンジブレイクもしくはバンドブレイクするとボックス相場が終了して、ブレイクしたほうへトレンド発生の可能性が高まります。
<ダウ週足>
DWW.png


 週足では、高値更新はなく、先週上抜けた+1σを下抜けて引けました。ボックス相場の上昇局面はいったん終了。今後、直近高値を上抜けすれば、中期的にも上昇トレンド再開の形ができます。それまではボックス相場が継続です。
<ナスダック月足>
 
NQM.png
 
 
 月足では、+1σを割り込んで始まったものの、これを再び回復して推移中。ボリンジャーバンドは収縮中のボックス相場。終値でレンジブレイクもしくはバンドブレイクするとボックス相場が終了して、ブレイクしたほうへトレンド発生の可能性が高まります。
<ナスダック週足>

 
NQW.png


 週足では、先週レンジ内で上下して同時線で引けました。現状、ボリンジャーバンドは収縮中で±1σ間でのボックス相場。今後、この保ち合いレンジをブレイクした方へトレンド発生の可能性が高まります。

 

このブログの現在のランキングは?

下のバナーをクリック!

今日のトレード譜 2019年9月20日

 


 

上窓は売りから、下窓は買いから入る寄付きの手法「OGP」の2010年から?今年8月までの平均勝率は売りが75%、買いが78%。何度も仕掛けることとした今年は各々82%、85%です。

根拠は統計データのみ。実際、BBの中心線からの乖離率は寄り付き後の値動きと強い相関関係があります。

25日MAとの乖離率と日足の陰線率
1%以上 55.8%
2%以上 55.7%
3%以上 57.3%
4%以上 61.2%
5%以上 60.4%
6%以上 64.7%
7%以上 64.0%

マイナス乖離率と9:00~10:00の陰線率も同様
1%以上 51.3%
2%以上 53.8%
3%以上 57.1%
4%以上 60.5%
5%以上 57.8%
6%以上 61.4%
7%以上 63.8%

たった1本の移動平均線始値との乖離率だけでもこれだけの相関関係があります。

無料セミナーで何度も取り上げているボリバンや一目などでも同様な傾向があります。

2つ以上の指標の乖離率を組み合わせれば、もっと強い傾向が表れる可能性が高いことは容易に想像がつきます。


データ分析はシミュレーター。

乖離率だけではなく、ギャップ幅やテクニカル指標ブレイク、オシレーター、ピボットなどたくさんのデータ分析が可能。

どういうパターンが参考になるかは次のページに満載。
https://trade-225f.net/trading-tools_patterns-to-win/

シミュレーターについてはこちら
https://trade-225f.net/TradingTools/


 

日経225先物今日のデイトレードプラニング 2019/9/20

<今日の注目ポイントとシナリオ&値動きシミュレーション>
 
こちらからご覧ください ⇒ 
 
 
 

日足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2019/9/20

<前日の日経225先物

NKD.png
 小幅反発。直近4日間の保ち合いレンジを上放れ。ザラ場では、いったん買われて+2σを上抜けた後、利食い売りなどで押し戻されて、ブレイク失敗。短期的には支持線の5日MAの上で推移する限り、現行上昇トレンド継続です。
 

 

<前日のダウ>

DWD.png
 反落。ここ3日間の抵抗線の5日MAを上放れて寄り付いた後売られ、支持線の+1σを若干割り込んで引けました。同じく支持線の10日MAを下抜けると調整局面入り。直近高値を上抜けると上昇再開です。

<前日のナスダック>

NQD.png
 小幅反発。5日MAを上放れて寄り付き、直近高値手前まで買われた後売られ、同MA手前まで押し戻されて引けました。今後も+1σの上で推移する限り、巡航速度の上昇トレンド継続です。

 

このブログの現在のランキングは?

 


下のバナーをクリック!

今日のトレード譜 2019年9月19日

 

 


 


 

 

日経225先物今日のデイトレードプラニング 2019/9/19

<今日の注目ポイントとシナリオ&値動きシミュレーション>
 
こちらからご覧ください ⇒ 
 
 
 

日足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2019/9/19 

<前日の日経225先物

NKD.png
 小幅反落。前日レンジ内で保ち合いとなり、はらみ足の小陰線で引けました。バンドウォークでの上昇トレンド継続。一方、日柄的な節目に到達して利益確定売りが先行して横ばいの押し目形成中。短期的には支持線の5日MAの上で推移する限り、走る上昇トレンド継続です。
 

 

<前日のダウ>

DWD.png
 続伸。支持帯の+1σや10日MAを割り込んだところから押し目買い優勢となり、前日高値を更新して引けました。今後も+1σの上で推移する限り、巡航速度の上昇トレンド継続です。

<前日のナスダック>

NQD.png
 小幅反落支持帯の+1σや10日MAを割り込んだところから押し目買い優勢となり、支持帯を回復して引けました。今後も+1σの上で推移する限り、巡航速度の上昇トレンド継続です。

 

このブログの現在のランキングは?

 


下のバナーをクリック!